anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

まず、メールを書いてみる。



ということを、最近よくやっている。

どういうことかというと。



一つのタスクが終わる前に、そのタスクの成果物をプロジェクトメンバー/協力機関等に送るメールを書いてしまう。
もちろん、まだ送信ボタンはクリックせずに。

そうすると、
1.余計な作業(この場合メールでの説明等)が終わるので、タスク処理(成果物の作成)に集中できる
2.メールを送ったあとの相手からの質問や追加依頼がある程度想像できるので、その分も成果物に反映させるなど、より充実した成果物を作成できる
という効能がある。

特に「2」は、「自分の世界に没頭しがちな作業のプロセスのどこかで、ワンステップ、その成果物を受け取る相手のことを考える時間を差し込む」って点で、とても大事ですね。





とか。 完全にひとりごと。




 

【今日のリンク】

Keyboardr
http://keyboardr.com/

過去に紹介したっけか?
それはそうと。

手をキーボードの上から離すことなく検索・選択まで可能なメタサーチエンジン
このページを開くと検索ボックスに既にカーソルがあるので、いきなり言葉を打ち込んでいける。
そうすると、Enterキーを押さなくても、打ち込まれた文字までで検索結果をリアルタイムで表示していく。
検索結果で気になるものがあれば、右手薬指と小指でリンクまでカーソルを持っていき、enterキーを押せばそのページに飛べる。

なかなか、快適ですが。。。
タイプ「→変換→決定」→検索、と、日本語だと余計なプロセスが入るので面倒です。w