anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

ブログと、メールと。



一つ前の記事は、書いてから友人に同じ内容を送ろうとしていたのだが(知り合いには誰一人ブログの存在を教えていないので)、その修正というか、焼き直しに少し手間取る。  なぜか、友人に送るときのほうが、細かい説明をつけたり、リンクを貼ったりする。  はて、ブログに書くほうが、全く(私がどんな人とか、何故発表会を聞きに行ったかとか)前提知識のない人、それも多数の人に書くのだから、詳しく書くべきなのに。


推測1: 友人にはもっと深くわかってほしい。だから、詳しく書く。


というのはあながち間違いじゃない、んだけど、どちらかというと、こっちの方が言いえているか。

推測2: ブログは単なる独り言。読み手が分かろうが、分かるまいが、どっちでもいい。



なるほど。というと、今までのエントリーは、ものすごく伝わりづらかったんだろうね。


ゴメンなさい。