anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

Love Radio?

ラジオ。


今までほとんど聞いた事がなかった。 そうそう、アメリカに住んでいた頃は運転中に聞いていたっけ。 そのうちiPodに取って代わられたけど。 Transmitter使うと便利なんだよねー。 バックシートの友だちが選んだりできるし。

そう、ラジオ。



先週末、会社の後輩と話していたら、「ボクは毎朝podcastでラジオ落として、通勤時に聴いていますよ〜」と言っていて、ちょっと気になったので、ここ2日ほど、インターネットで聴いてみたりしている。


聴いていてなんとなく思ったこと。

ラジオの声/音って、オリジナルだ。

わたしの家ではテレビとパソコンが並んでいるので、家ではテレビをつけながら仕事をしています。 テレビの(「マス」的な)情報は入れておきたいんだけど、ネットでの作業を邪魔されたくないので、かなり音量小さめで。 volume2とか3くらい。 それでも、内容によっては注意力をひきつけられすぎてしまうこともあり。 ま、しかたないか。 そう思っていました。
ところが、ラジオだと、思考が邪魔されない。 当然、映像と音声でコンテンツが完成するテレビとは違い、音声だけで完結してくれるから、聴いていて「ナニ?どういうこと??」となることがない、ということはあるけれど、でも「音」「声」が、すんなり入りやすい感覚、がありますねぇ。 やっぱり、ラジオの音楽とMCの声は、特別なんだなあ。

でもやっぱり、MCによってはウザイ。 ○○○さんとか、△△とか。

Remove all ads