anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

免許の更新。

あと一日で失効、というタイミングで、何とか更新できました。 わー。
行ったのは鮫洲教習所(とか、そんな感じの名前のばしょ)。


寒中凍えながら教習所までつくと、新規取得の人、更新の人、テストを受けに来た人、再発行の人、4つか5つの種類の人がウヨウヨといらっしゃいました。

受付が終わってちょっと進むと、床にテープが貼ってあって、更新の人は「更新」と書かれたラインに沿って歩いていくと、「受付」→「視力検査」→「講習」→「免許証発行」と進んでいく。
もちろん「優良」の人、「一般」の人、「高齢者」の人など、途中で分岐点があったり。

それを本を読みながら、テクテクこなしていくと、何だが自分が大量生産の「モノ」となっている気がしてくる。
始めは素材から始まって、各ステップをこなしていくと、出口に出るころには商品化されている。


うーん。まさにベルトコンベア方式。ひたすら何も考えず、線に沿って進む進む。
部品になった気分を味わえました。


そういえば、会社の健康診断もこんな感じですね。