anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

積み重ね、ない。


今年1年は、ひたすら積み上げた年だった。

1歩進んで、1歩上って。





うん、確かにね、「上ってきた感」は、ある。

でも、そのおかげか、何かが狂い始めた。

右に行こうにも、左に行こうにも、方向転換がしづらくなってきた。

イイモノばかりを厳選して積み重ねてきたつもりが、やっぱり何かが重しになっている。




そっか。


いくらイイモノでも、時間が経てば、劣化する。

どんなにオイシイ塩辛も、冷蔵庫の奥底で眠ってちゃ、そのうち異臭を放ち始める。








断ち切る。捨て去る。離れる。

世の断捨離ブームに乗るわけじゃないが、企業も、戦略も、人間も、何かを捨て続けることが、成長への道。

2010年も、あと少し。

たくさん捨てて、軽くなって、2011年を迎えよう。