anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

食物制作3 - ブリのアラみぞれ鍋


「アラ」やら「ホルモン」やらは庶民の味方ですね。今回はブリのアラが100円で手に入ったので、それを使ったブリのアラ鍋。

■今回使った材料
ブリのアラ ー 1パック
大根 ー 1/4本
ショウガ ー 1かけ
椎茸 ー 4個
豆腐 ー 1丁
キャベツ ー 適量
日本酒 ー 適量
ダシの素 ー 適量




まず、大根・ショウガをすりおろし、椎茸を厚めに切り、水/日本酒/ダシの素と一緒に鍋にぶち込み、火にかけておきます。




こちらがアラ。100円!




このままだと血合いが多く、魚臭さが強そうなので、水で洗って、さらに湯通ししてみました。ちなみに、大根おろしをいれているのも、ショウガをたっぷりすりおろしていれているのも、魚臭さを取るため。




湯通しも終わったら、アラも鍋に入れて・・・豆腐も適当に切っていれて。。。




食卓に持ってきて、キャベツをいれて、ふたをして完成。







うーん、ショウガでかなり消せているとはいえ、やっぱり魚臭さが少し残りました。ちゃんと下処理をやったほうがよかったかな。


・塩をかけて30分くらいおく
・湯通しして氷水につける

てなことをやれば、かなりにおいは落とせるはず。
或いは、濃いめの味付けにするという手もありますね。


・みそ仕立てにする
・キムチ仕立てにする



まぁ、いずれにせよ、美味しいことは美味しかったので、満足。ユズ胡椒がぴったり。











ちなみに、翌朝は残ったみぞれスープでオジヤにしました。うーん、日本の食卓。










・・・材料の分量を書く必要をあまり感じなくなってきたので(全部計らないでいれているので、「適量」ばかり・・・w)、次回からは書きません。