anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

食物制作4 - 鶏皮イエローカレー


昨年作った牛モツカレーがあまりに名作だったので、また作ろう!とスーパーに行ったら、なんと品切れ・・・
仕方なく、「100グラム58円」が目に入った鶏皮を使って、鶏皮カレーにすることにしました。



■今回使った材料
鶏皮
骨付き鶏肉
ショウガ
ニンニク
タマネギ
セロリ
白ワイン
タイのイエローカレーの素



まずは、ニンニクの・・・(古いので、かなり芽が出てきました。そろそろヤバいな。)



みじん切り。



タマネギも・・・



みじん切り。



ショウガはすりおろして、



全部一緒くたに油で炒めます。鶏皮がすぐに入るので、油は少なめ。



こちらが主役の鶏皮。安い・・・ 最近安物ばかり買ってます。いい主夫になれそう。



小さくして入れてみます。



鶏皮たちを焦げないように炒めつつ、セロリをなんとかします。綺麗なセロリ。惚れ惚れします。



葉っぱはともかく、茎は炒めても筋が残りそうなので、薄切り(千切り?)にすることにしました。



さらに炒めつつ。。。



骨付き鶏肉です。これも安かったー。



これも食べやすいように肉の部分を切り落として、



全部入れて炒める。



ここから、適当に味付けをしていきます。この段階が一番楽しい。
まずはワインでも入れてみる。



これはタイ出張で買ってきた、タイカレーの素。Yellowらしいです。



ほぼ固形。(見えないか)



醤油とか・・・



ソースとか・・・



ケチャップとか・・・



牛乳とか・・・



焼き肉のタレは、隠し味。に、なったのかどうか。(隠し味ってホント、評価が難しい)



・・・なんとなく、完成。








食べてみると・・・ 油が強すぎ!

どうやら、鶏皮の油分に加えて、タイのYellow Curry Pasteが油ぎっとぎとだったのが原因の様子。入れるときから気になっていたんだよね。牛乳とかワインで誤摩化そうとしたんだけど、なかなかシブトイ。
あと、葉っぱモノを入れるときは、葉っぱ自体はほとんど味はなくなるので、千切りよりもみじん切りくらいにしちゃうほうが無難かも。



まだまだ残っているので、今日あたり、トマトでも入れて、様子を見ようと思います。