anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

ログ



忘れないように、今日勉強した中国語で「大事!」と思ったコトを書いておこう。




■「実は」 = 「是这样的」

いつもいつも「其实呢,・・・」と言っていたら、少し正式すぎる感じらしく、どっちかというと軽いニュアンスのときの「実は」は「是这样的」のほうが良く使うらしい。うん、確かにそんな気がする。



■「お願いしたいコトが・・・」 = 「有件事想拜托你」

つなぎコトバとしても使い易いフレーズ。いつもはダイレクトに「你可不可以做这个・・・」と言ってしまっていた気がするけれど、その前のクッションとしてこういうフレーズは覚えておくと便利そう。



■△「可不可以+verb」 ○「可不可以帮我+verb」

「可不可以」に限らず、「请你」でも何でも良いけれど、要は誰かに何かをお願いするとき、ダイレクトに動詞を付けるのではなく、「帮我」とかを付けた方がやや間接的になって良いっぽい。先生は「如果[可不可以]的话,给人的感觉是有点命令的」って言ってた。



■「じゃ、お願いしまーす」 = 「那就拜托你了」

何かをお願いしたあと、最後に「会話の終わり」の意味を込めつつ去り際に言うコトバが見つからずに困っていたら、このコトバが決まり文句的にはちょうどいい。これは結構有用だな。状況によっては「麻烦你了」でも良さそう。



■「有什么事情?」を丁寧にすると『有何贵干?」

これも決まり文句なので、覚えておく。

※決まり文句は発音がグレーでも伝わり易いので、なるべく多く覚えておくのがベスト。言われるときも決まり文句だとテキトーな発音で言われるので(日本の「あざーしたー」みたいなw)、知ってないと中々聞き取れない、という部分もある。



■「活」は「干活(=工作、シゴト)」の略。

「体力活」って何だ、と固まっていたら、力仕事のことだそうな。全く知らんかった。



■「manhao」は「满好」ではなく「蛮好」で、「メチャクチャgood」ではなく「結構good」の意味

良く会話で聞こえてくる(そして使っていた)「manhao」は、ずっと「满好」だと思っていたら、「蛮好」ってことらしい。ほー。でも「北方人一般说[挺好]、这可能是上海人说的」ということでした。

※昔台湾にいたときに「满好」だと習った記憶があるんだけど、記憶違いなのか、台湾では「满好」なのか、不明。



■「酒肴」 = 「下酒菜/酒菜」

これは、何だか、よく使いそうw



■「意見をすりあわせる」 = 「把意见综合一下」

「意見を総合する=まとめあげる」なので、ニュアンスは若干違うんだけど、まぁ日本人と仕事をしていると良く出てくるコトバなので、覚えておこう。



■中国語の「深刻」 ≠ 日本語の「深刻」

日本語の「深刻」(≒有点有不好的事情的感觉)は、中国語では「严重」。中国語の「深刻」は、大きな問題とかのニュアンスはなく、わりと中立的で、「只有深深的感觉」=単に「深い」という意味、くらい。なので、「这本书的内容很深刻」と言っても、「この本の内容は非常に深刻です」という意味ではないらしい。ちなみに「深刻shenke」の対義語は「浅显qianxian」。



■「接待」 = 「应酬」「饭局」「接待」

それぞれ若干ニュアンスは違う(あと動詞だけのモノ、名詞でも可なモノ等がある)っぽいが、大体どれも「接待」の意味。これもよく使うな。



■「ブラック」 = 「鄢暗」

ブラック企業の説明やら、嫌みを言われたときの切り返しに使えそう、という程度w。你真的是鄢暗的人呀。



■「当たりくじを引いた」 = 「抽到了一个上上签」

そのまま。lucky draw!



■「签名」は動詞にも名詞にもなるが、「签字」は動詞だけ

これは全く気づかなかった。そうなんだ。



■「契约」はかなり正式、通常は「合同」

家の契約とかで「契約」を使ってしまうと、身構えられる、というかちょっと変らしい。



■「渋滞してる」は「很堵」「车堵得很厉害」

なかなか日本語から発想すると出てこないので、これはちゃんと覚えておこう。



■「to notify」 = 「通知」

これも日本語脳だとあんまり出てこなくて、「連絡下さい」から考えていつも「给我联络」って言ってたけれど、状況によっては「通知我」の方が適切な場合も多々。日本語だとないニュアンスかな、英語の「please notify me of the...」とかが近い。



■「ラッシュアワー」 = 「高峰」

外来語って、ホント中々中国語訳しづらい。高峰って言うんだ。














ちなみに、今週から行き始めた中国語学校は歩いて5分の徐家汇。アメリカで勉強したころの中国語能力はHSK5-6級くらい。今はちょっと忘れて5級弱?基礎会話は出来るとはいえ、「非常(像朋友之间讲的)口语」=トモダチコトバらしくて他の会社の人と話すレベルには全く至っていないので、丁寧語/尊敬語を中心にstudyしてます。単語量も少なくて聞き取れないことも多いから、単語も要勉強。






・・・それにしても、東京にいたころよりもよっぽど良い暮らしをさせて頂いているので、シゴトも必死でやりながら、その(中長期的な)基礎能力としての言語能力の向上にも頑張っていかなきゃ。とりあえず、向こう半年が一つのメドだな。






 


 

Remove all ads