anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

そーしゃr

久しぶり〜に日本のブログを一気読みしています。
(先のエントリーはその影響)



デジタル系、広告系のブログが多いので、新しいイベントやキャンペーンの話はよく入ってくるけれど、それに加えて、やけに「ソーシャル」なモノが増えてきている印象。
シブヤ大学に似た試みの「サクラ島大学」(だったっけ)だったり、「グッドアクションをしている人たちがプレゼンする場」だったり、100万人で映画をつくる実験「100万人のキャンドルナイト」だったり…(流し読みだったので、タイトルもうろ覚え)。


こうした試みがどんどんドンドン出てくる、って、ホント、凄い国だと思う。これこそ、「失われた○○年」の後に来るべくして来た、「日本2.0」(ふるい・・・)なんだろうな。



こうしてソーシャルアクションが生まれてきていて、それも極めて世界の中でも先進的(前衛的?)な試みで、だとすると、我々海外にいる日本人は、もっとそれらの試みを世界に広げていく(アダプテーションしていく)手助け、サポートをしていってもいいんじゃないか。日本で生まれ、試行錯誤しながら育っていく試みからのノウハウやシステムを、ドンドン輸出していくモデルが何か出来るんじゃないか?





うーん、しっかり考えてみたいけど、仕事が振ってきた。さて、ブログは今日はここまで…
(仕事を理由に考えるのを諦めるのはよくないね・・・)




iPhone Whale。かわいい。と、シームレスに話題を飛躍させて、仕事に戻ります。