anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

お値段以上。

 

NITORI in Shanghai(中山公園)でぶらぶら。

 

f:id:anemog:20160209105112j:plain

 

 

 

何回か来たけれど、一度も買いたいモノが現れず。なんだかなぁ。品揃えは良いとは言えないけれど「全然ダメ」ではなく。価格も可もなく不可もなく。

ということで何が悪いのかピンとこないのだけど、そういう場合は大抵「お店の雰囲気」。
立地も影響しているのだけど、ビル自体に活気がないし、店員さんも、うーん、みたいな。

 

 

 

ちなみにこちらの中国ウェブでは、
・ IKEAの濃縮版/MUJIの廉価版
・ 内装中の人は行ってみる価値あるかも
・ 思ったより「スーパーっぽい(陳列/価格)」
とのこと。あ、そうか、(中国の)スーパーっぽいのか。
写真も多いので、もっと中の様子を知りたい人はどうぞ。

 

http://www.wtoutiao.com/p/Ha59Ot.html

 

 

 


あ、そうそう、中国でも人気のMUJI、は日本では「これで十分」というポジショニングだ(った?)けど、中国では「MUJIが良い」というポジショニング。

 

分かりやすく言えば、

 

MUJI in 日本: 「無印いい」


MUJI in 中国: 「無印いい」

 

 

 

 

 


「●●で十分」「●●でいい」というものは、中国では売れないと思います。

 

 


ということで、12月オープンで一応話題になった無印上海基幹店(「世界基幹店」)の写真も幾つか。
ってか12月オープンか。たった3ヶ月で6回くらい行っちゃったなぁ。

 

 

f:id:anemog:20160122104912j:plain

1Fの化粧品コーナー。日本だと(個人的には)白基調のイメージだったけど、ここは1F(化粧品・衣料品・家具)はnature/wood調。日本もそうだったかもしれないけれど、こっちは特にレジ周りとか、かなり「木目」に振ってます。

 

ちなみに2Fの文房具とかのセクションに行くと白基調にがらっと変わります。

 

 

 

f:id:anemog:20160122111829j:plain

と言いつつ2Fの写真はなくて、これは3Fのカフェ内の壁。大体こんなトンマナ。

 

 

 

f:id:anemog:20160122111849j:plain

You want 五穀米 or 白米?

ちなみに「湯」は中国語で「スープ」の意味。味噌湯は味噌のお湯割りではないです。

 

 

f:id:anemog:20160122113138j:plain

 

ムジカフェで色々組み合わせてみた。

 

 

 

 

 

ってか週末に行ったら未だに激込み。ムジカフェの待ち時間1時間以上。なんなんだ。