anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

常州恐竜園 / Changzhou Dinasor Town

 

 

・・・という場所に行ってみた。半年ほど前(中国の三大休暇の一つ、国慶節期間)。

 

f:id:anemog:20151003093904j:plain

 

 

 

で、中国の地方都市レジャーへの印象が良い意味で裏切られたので、そのうちエントリー書こうかなと思いつつ、面倒なのでまた今度。

 

 

ティザー的に言えば、

 

・ 想像以上に高いクオリティの設備+サービス

 

・ 地方都市の方が(現場レベルの)サービス水準を高めやすいのかも

 

・ 少林寺顔負けのテク/上海のクラブに並ぶ演出のエンタメも見られる

 

・ でも「6D映画館」で席にお気に入りの帽子を置き忘れたら一瞬で消えてしまったのでさすが中国

 

・ そして上海汽車駅に着いてタクシー待ち(500メートルくらい)に並んでいたら目の前にダメ外人が割り込んできたので超やりきれない気持ちに

 

 

というお話。うん、もはや書く必要ないかも。笑

 

じゃ、面倒なので写真を貼っちゃおう。拡大すると、チケットの金額とかも分かるはず。

 

 

 

f:id:anemog:20151005100538j:plain

常州北駅に到着。確か恐竜園はタクシーで10分ほどの近さ。

 

 

 

f:id:anemog:20151005104530j:plain

と言いつつ、荷物も多かったのでまずはホテルに。どこだったか忘れたw

 

 

 

f:id:anemog:20151005110322j:plain

確かこれは街中のデパートの前の遊び場のメリーゴーランドっぽい何か。このクオリティが平均ライン。

 

 

 

f:id:anemog:20151005142524j:plain

あ、ホテルここでした。英語を話せる人もいたり。

 

 

 

f:id:anemog:20151005162754j:plain

一路恐竜園へ。そうそう、一日過ごす計画はリスキーだと思ったので、17時以降?くらいのナイトプランにしたんだった。結果的にそれで十分でした。

 

 

 

f:id:anemog:20151005163319j:plain

入口・・・が遠目に見えるところ。わぁ、意外と広い!

 

 

 

f:id:anemog:20151005163340j:plain

ゲートの周辺では小遣い稼ぎの色々なモノが走ってます。

 

 

 

f:id:anemog:20151005163401j:plain

ようやく入口。このあたりのデザインは中国クオリティ。まずフォントがダサい。

 

 

 

f:id:anemog:20151005163916j:plain

遠目に何かが見える・・・

 

 

 

f:id:anemog:20151005164147j:plain

入口(チケット売り場)。いくらだっけ。知りたい人は写真を拡大してください。

 

 

 

f:id:anemog:20151005164547j:plain

館内マップを撮った写真もありました。

 

 

 

f:id:anemog:20151005165119j:plain

池から首を出す恐竜たち。

 

 

 

f:id:anemog:20151005165427j:plain

園内の乗り物は大体こんな感じ。いや、この写真のイメージよりはしっかりしているものも結構あったか。それと、こうしたライド系のアトラクションの付近のキャストはすごいしっかりしてた。日本のディズニーを参考にしているのでは、というくらい。上海のluxuary brand shopの店員よりもまともなくらい。

 

その人たちの中国語を聞いていると、やっぱり地元の人?という印象もあり、考えてみると上海の色んなサービサーは地方から来る人たちが入れ替わり立ち替わり、という状況でもあり、その比較をすると、もしかすると地方都市の方が(地元だから)定着率が高く、腰を据えて「接客」(若しくは「フィロソフィー」的なモノ)を教え込めるのでは?という気がしてくる。

 

 

 

f:id:anemog:20151005192727j:plain

夜が更けるとちょっと迫力の増す恐竜たち。

 

 

 

f:id:anemog:20151005193248j:plain

そうそう、このジェットコースター。恐竜と関係なく、クオリティが高そう。

 

 

 

f:id:anemog:20151005200134j:plain

そしてこれ。ちょうどハローウィンのタイミングだったので、結構ド派手なステージをやっていました。子供たちもノリノリ。

 

 

 

f:id:anemog:20151005200440j:plain

これは上海の少林寺パフォーマンスシアターで見せられた、球体の中にバイクが何台も入ってくるくる回るパフォーマンス。5台を超えるあたりから、観客も「ウォー!!!」と大盛り上がり。確か7台まで行ったかな。上海では8台だった記憶。でもそんな無理しないで十分w(あとこれ、実はかなり周辺が排気ガス臭くなるので、ちょっと子供を連れていると心配。。。w)

 

 

 

f:id:anemog:20151005200443j:plain

パフォーマンスの風景。なんか遠近法でもおかしな感じの比率になっている人たちはたぶん人形w

 

 

 

f:id:anemog:20151005201458j:plain

ローウィンイベント。

 

 

 

f:id:anemog:20151005202014j:plain

これが結構度肝を抜かれたパフォーマンス。何だっけ、日本のLEDライトパフォーマンス?「WRECKING CREW ORCHESTRA」?イルミネーションダンス的なことをやっている。そしてそれ以上に、スモークを活かしたライティングのテクニックが上手い。これが中国の地方都市?えー?!っと一番思った瞬間。どんなイベント会社が噛んでるんだろう。

 

 

f:id:anemog:20151005210453j:plain

で、もはや「D」がインフレを起こしている「6D映画館」。「7D」だったかも(そしてここで自分はお気に入りの帽子を無くして意気消沈。。。)。

 

 

 

f:id:anemog:20151005231844j:plain

ということで、ホテルに戻ってやけ酒ナイト。

 

 

 

と、そんな感じで、意外とオススメです、常州恐竜園。リピートは100%しないけどね。

 

 

まぁ、リンク貼っておきます。

【官网】环球恐龙城-一站式恐龙主题旅游度假地

 

 

f:id:anemog:20160307013849j:plain

 

中华恐龙园_百度百科