anemog and the City

共働きOLの、「あれも、これも。どこででも」。

有用中文一览







どんな言語でも、よく使われる、汎用的なキーフレーズがあり、それらを覚えると会話がうまく進むことがよくある。そこで、ちょっと記憶をさかのぼって、中国にいたときによく使った、有用コトバたちを、メモ。

注:辞書とかチェックしていないので、間違えている可能性があります!



〜〜、可以吗?

  • ok? can you/I?

何かをお願いしたり、許可を取ろうとするとき、普通の文の末尾に付け加えれば良いという簡単さ。命令形で何かを言ってしまっても、最後にこれを付け加えれば柔らかい感じに。
「一个小时候你给我来电话,可以吗?」


  • just

あんまり考えずにやっている感じや「すぐに」なニュアンスかな。
「看见这个商品的时候,我就觉得很高兴。」


大概

  • about
  • 大体。ざっくり。発音もしやすいし伝わりやすい(「左右」や「約」や「多少」と比較して)ので、よく使います。

「从这里到机场,大概要多少时间?」


我的意思是(说)。。。

  • it's like… / I mean...
  • それって(つまり)、いわば。何かを言った後、「あ、伝わってない!」と思ったら、これを付け加えて、違う言い方で言い直す。ということはよくやります。

「我不太喜欢这个。。。啊,我的意思是,这样方法不行」


比较(+形容词)

  • relatively

形容詞の前にくっつけて、「比較的」の意味。ちょっとやわらかめにする効果があるので、あんまり明確に意思を示したくないときとか、多用してます。
「在那个咖啡电的咖啡。。。那个,比较不好喝的,我觉得。」


(因)该〜

  • should

いわゆる「〜〜すべきだ」の意味にも、「〜〜しているはずだ」の意味にもなり、その意味で英語のshouldとほぼ同じ。で、且つ使うシーンが多い。他の表現方法もあるだろうけど、個人的にはよく使ってました。
「他应该已经在酒吧啊」


对我来说

  • (as) for me / I think

私にとって、という意味で、反論したり自分の意見を言うときにこのコトバから始めることが多かったイメージ。特に教室とか大勢がいる場で何かを言い出すときは、始めに自分に注目を集める必要があるので、そんなに意味のないコトバとして使ってました。単に「我觉得」でもいいけど。
「对我来说,这个看法不正确」


不好意思,问你一下。。。

  • Excuse me, can I ask you…

何かを通りがかった人や店員に尋ねるときは、このコトバを使っていました。音の長さ的に、歩いている相手でも足を止めて自分に向けてその声が発せられている事を自覚する時間としてちょうど良いので、使いやすかったです。
「不好意思,问你一下,在哪里能坐出租车呢?」


我看

  • I think

「〜〜と思う」という表現は、普通に考えると「我觉得」とか「我想」となるけれど、「我看」(「私が見るには」?)という表現も多くの人が使っていた記憶がありました。
「这个问题,我看,原因就是政府的怠慢」




んー。もっとあったはずだが、全く思い出せない。ま、いいや。これは思い出したら足していこう。








写真は、確か、上海駅。こ、混み過ぎ・・・